consulting

相続相談の窓口

不動産の相続において、正解はひとつではありません。
アップル管理には、宅地建物取引士はもちろん相続対策専門士、相続支援コンサルタントなどの有資格者が在籍しています。各分野の専門家とも連携し、ご家族や資産の状況を確認させて頂き、それぞれのケースにあった最適な不動産相続をご提案し、お客様やご家族のお悩みを解決致します。

相続シミュレーション、財産目録作成の支援、ROA診断書(財産分析表)の作成、財産分割計画など、幅広いサービスでお客様の相続をサポート致します。

相続を争続にしない対策など

国税庁の相続税申告データでは、相続財産の約47%が分割の難しい不動産です。実に半数が不動産であるのが現状です。
もし、不動産を含めた財産の「分割対策」をせず相続を迎え、相続人の遺産分割協議が成立しない場合、相続不動産は相続人全員の共有になるため、遺産分割協議はより複雑になり相続争いが長引く可能性があります。
最高裁判所の遺産分割事件で争われた財産額のデータでは、財産額5,000万円以下が全体の7割を占めており、財産が少ないほど揉めているのが現状です。

アップル管理では、相続を争族にしない「分割対策」のほか「納税対策」、「節税対策」の3本を柱として、不動産財産の収益力、換金力、節税力も含めた総合的な相続対策をご提案致します。法人設立、民事信託、任意後見、贈与、保険活用など、お客様ごとにオーダーメイドの相続対策をご提案致します。(有償サービス)


Inheritance Consultation

  • 相続対策の必要性の判定・相続診断
  • ROA診断書作成(財産分析表) 保有、売却の選別、収益性の判定
  • 相続税増税に向けた対策
  • 上手に財産を承継する対策(生前のうちに親子・親族間各々の想いを整理。遺言、民事信託の活用)
  • 相続対策と生命保険の活用
  • 資産管理会社の設立支援
  • 法人活用による相続財産評価引き下げ、株式評価引き下げ後に株式贈与で次世代へ資産承継
  • 財産の大半が不動産。分割できない、納税資金が足りない。
  • 賃貸物件を相続する際に何に気を付ければ良いのか。
  • 所有している土地の相続税が多そうで心配。あらかじめ、どのような対策を取れば良いのか。
  • 放置したままの空き家を何とか有効活用し、相続したい。
  • 借入金が多く、今後どのように返済計画を立てていけば良いのか。
  • 人口減少と新築増加で空室不安を抱えている、このまま不動産を相続させて相続人が失敗しないか心配
  • 賃貸住宅を相続したけれど賃貸経営を知らない。家賃収入はあるけれど多額の借金債務も相続している状態は不安で安心して眠れない。
  • 相続後に不動産で残すと遺産分割が物理的にできない。遺産分割協議で揉めないように現金化しておきたい。
  • 高く売れる時期ならば、売るのも選択肢なのか・・・売らずに持ち続けても修繕費がかかるし、空室が増えるかもしれない、しかし、どうしたら良いか分からない

など、相続について賃貸住宅所有者様の悩みの種は「不動産」です。

少子高齢化・空き家問題・増税・入居者ニーズの多様化…
賃貸住宅市場はめまぐるしい環境の変化が起きており、相続支援が求められる時代になっています。

そこで相続支援コンサルタントが、賃貸住宅所有者様に対し、相続に係る知識と技能を持って、相続および不動産取引についてご相談に応じます。また必要に応じて法務・税務等の各分野の専門家をご紹介。
専門家と連携したワンストップでのサポートをご提供させて頂きます。

コンサルティング費用につきましては、ご来社による初回相談(60分)は無料です。以降は、ご相談内容やメニューにより料金が異なります。

ご提供頂きました個人情報は個人情報保護法ならびに当社個人情報保護方針を遵守し、厳重な管理の上、ご依頼頂く業務遂行目的に限り利用致します。
また、相続支援コンサルティング業務にあたり「秘密保持契約書」を締結し、オーナー様が安心して相談できる環境をご提供致します。