consulting

不動産賃貸経営コンサルティング

アップル管理では、収益不動産のエキスパートがお客様の不動産賃貸経営を幅広くサポートする 不動産賃貸経営コンサルティングを行っております。
お持ちの物件の総合的な収支改善を軸に、設備やリフォームに関するアドバイスやローンの返済計画、不動産に関する法律や税金についてまでワンストップで対応させて頂きます。
是非お気軽にご相談下さい。

投資顧問アドバイス

弊社の親会社は不動産投資顧問業の登録業者です。お預かりしている物件を含め、オーナー様の資産について投資分析・出口戦略などご相談可能です。(有償サービス)

Property Management Consulting

お客様の不動産賃貸事業を総合的に分析し収支改善を軸に「賃貸経営支援コンサルティング」をご提供致します。

保有物件・購入予定物件について総合的な「経営診断」を実施
  ↓
現状把握
  ↓
問題点の整理
  ↓
課題策定
  ↓
実施計画書の作成提案→業務委託契約締結
  ↓
対策案の実施

  • 賃貸用不動産の「経営診断」(不動産価値の査定・評価、投資分析、収支シミュレーション、投資適格判断)
  • 投資助言・投資戦略の提案
  • 収支改善案(収益向上、コスト削減)の提案、実行支援
  • 空室改善の実行支援(客付賃貸業者への営業代行)
  • 設備・リフォームに関するアドバイス
  • バリューアップ提案、実行支援
  • 保険活用助言
  • 融資借り換えサポート、銀行開拓
  • 賃貸経営のトータルコンサルティング(経営診断・問題提起・課題策定・対策実施)

不動産賃貸経営の「収支改善」だけでなく、様々なお悩み事、ご不安、諸問題について、「法律」や「税金」についてまで専門家と連携したワンストップでのご支援を提供させて頂きます。
是非お気軽にご相談ください。

アップル管理では、国土交通大臣認定技能「不動産コンサルティング技能登録者(通称 公認不動産コンサルティングマスター)」が在籍しており、不動産コンサルティングのエキスパートとして、中立的・客観的立場からオーナー様のお悩みを全面サポートさせて頂きます。

また、不動産コンサルティング技能登録者(通称 公認不動産コンサルティングマスター)」は、不動産コンサルティング技能試験に合格し登録要件を満たした者です。
不動産コンサルティングを円滑に行うために必要な知識及び技能を有していることが証明されており各法令における人的要件を満たす資格者となります。

(1)「不動産特定共同事業法」における「業務管理者」
(2)「不動産投資顧問業」における「重要な使用人」
(3)「金融商品取引法」における「不動産関連特定投資運用業」

親会社 アップルアドバイザーズは、国土交通大臣認定「一般不動産投資顧問業」の登録事業者です。そのノウハウを活かしサポート致します。

コンサルティング費用につきましては、ご来社による初回相談(60分)は無料です。以降は、ご相談内容やメニューによって料金が異なります。

不動産賃貸経営コンサルティングポリシー
株式会社アップル管理では、以下のとおり不動産賃貸経営コンサルティングポリシーを制定致します。

1.不動産賃貸経営は、不労所得を生み出すものではなく、れっきとした“事業”として捉え、取り扱いさせて頂きます。

2.不動産賃貸事業は、オーナー様が利益を享受されWinとなるだけでなく入居者様のWin、関係業者様のWinが賃貸事業経営を好循環に導くものと考えております。 オーナー様、入居者様、関係業者様すべてがWin-Win-Winになる不動産賃貸経営を目指したコンサルティングのご提供に努めてまいります。

3.不動産賃貸事業においてオーナー様が抱える様々なお困り事、潜在的課題等について、オーナー様のパートナーとして解決に向けご支援させて頂きます。

4.不動産賃貸事業の経営者はオーナー様ご自身です。
経営判断、事業方針の決定は、オーナー様ご自身にて行って頂きます。決断力が求められる岐路はしばしば訪れますが、決断できないオーナー様ではなく、決断できるオーナー様を前提条件としてご支援させて頂きます。
また、コンサルティングにおいて、対策提案・助言をさせて頂きますが、弊社がオーナー様に代わり決断する事は出来ません。方針決定はオーナー様ご自身がなさるものとしてご支援させて頂きます。
事業である以上、経営者であるオーナー様ご自身に経営責任が帰属し、一方で投資リスクも負います。
オーナー様の経営手腕・方針決定の如何により、オーナー様が享受する投資リターンの多寡が左右されます。

5.不動産賃貸経営コンサルティングでは、オーナー様と共に協力し、協調し、解決に向け共に考えるスタンスが必要と考えております。
人任せのオーナー様はコンサルティングの対象としておらず、共に考えて頂けるスタンスのオーナー様をコンサルティングの対象とさせて頂きます。

6.以下のような方のコンサルティングはお断りしております。
・「お金は払ったので後のことは任せます。」という他人任せの方。
  弊社が一時的に解決できたとしても本質的に解決できたとは言えません。
不動産賃貸事業の経営者として自覚をお持ちいただき、自らも学び、考え、想像し、責任を持って実践される方をサポートさせて頂きます。
不動産賃貸事業では「主体性、自主性、責任感」を持たない限り、問題解決は成しえないものと考えます。
一時的に解決できても、いずれ問題が再発し、賃貸事業に失敗するリスクが高いです。
弊社は責任を負えませんので他人任せのオーナー様のご依頼はお断りしております。

・「不動産賃貸事業に精通している方」
  弊社は少人数で事業を行っておりますので、対応できるお客様の数に限界があります。
ご自身で考えられる方、職業で経験されている方、専門家の方、同業種の方、コンサルタントの方などは基本的にお断りしております。

・「遊んで暮らすためのお金を作りたいという方」
  自身のライフプラン実現のための賃貸業、家族のための賃貸業、住む方の気持ちも考え喜んでお住まい頂きたい等、自分だけが幸せになるのではなく、入居者様にも満足してもらうお考えをお持ちいただけるオーナー様をご支援させて頂きます。
逆に、単に不労所得を得たい方、遊ぶお金を手にしたい、だけの方はお断りしております。

  ・「分からない事を調べ考える前に質問してくる方。ご自身の意見、主体性がない方。」
  不動産賃貸事業のかじ取りをするのはオーナー様ご自身です。
オーナー様ご自身が、経営判断ができない方、他人事のように賃貸経営を軽視している方は、弊社に相談される以前の問題です。賃貸事業の経営者として自覚を持ち、ご自身を見直したうえでご相談下さい。
   弊社ならびに不動産コンサルタントは、経営者ではありません。
手取り足取りのサポートを期待されている方、依存心が強い方は、自立なさらない限り、賃貸事業の好循環は始まりません。ご自身が経営リスクとなり何れ事業は失敗します。
  今、出来ていなくてもこれからはご自身で考え、主体性を持ち、意思決定を為せるようご自身を磨いてください。弊社がお役に立てるのはそれからです。
経営者としての自覚がない方、自立できない方はお断りしております。

2018.4.18制定